最近不思議に思っていること。

自由が丘駅前の花壇
自由が丘駅前の花壇

例えば、何かのお店に入ったとする。
店員さんと、お金やモノのやりとりがある。

このやりとりで、店員さんと対峙している自分に対する不思議。

個人的に、いわゆる店員さんというのは、今この場で与えられた仕事をこなす為にのみ存在しており、その時間は店員さんの個人的な意思や思考が存在し得ないという錯覚。

無論、感じのいいお客さんだとか、恐い人だとか、番号を聞きたい…
など様々な事を店員さんは考えていると思うのだが、その瞬間は例の錯覚が生じる。


何でだろ。


みなさんの意見をお聞かせ願いたいです。


世田谷区 自由が丘の鍼灸
佳還処はり灸
http://www.kakanjyo89.com/

 

 


より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示


より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示

佳還処はり灸 (かかんじょはりきゅう)

澤田明正 (さわたあきまさ)

 

自由が丘駅南口より徒歩四分

 

東京都世田谷区奥沢6-34-1内海ビルⅡ2階

03-5760-6952

お電話かメールにてご予約をお願い致します。

 

※診療中はお電話をすぐにお取り出来ないことがあります。

また、往診などの都合により、お電話への折り返しが

携帯電話090-5067-8939になる場合があります。

ご了承ください。