鍼灸と職人

もぐさとお灸
もぐさとお灸

僕は鍼灸をしているので技術職である。

好きな言葉は職人。

鍼灸の技術を学ぶ上で、はりの打ち方やお灸の捻り方、身体への触診の方法など様々なことを師匠から学んだ。

それらの基礎を反復して練習することはとても大切だと思う。
だが、練習した「つもり」が厄介な感覚。

ある程度時間を遣い、身体が疲れてくると、練習したことに対しての自分への賞賛のようなものが生まれる。内容が伴っているか、本番を想定しているか。マンネリ化していないか。

現状を振り返る機会がいただけたので、しっかりと修正したい。


世田谷区 自由が丘の鍼灸
佳還処はり灸
http://www.kakanjyo89.com/



Android携帯からの投稿


より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示


より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示

佳還処はり灸 (かかんじょはりきゅう)

澤田明正 (さわたあきまさ)

 

自由が丘駅南口より徒歩四分

 

東京都世田谷区奥沢6-34-1内海ビルⅡ2階

03-5760-6952

お電話かメールにてご予約をお願い致します。

 

※診療中はお電話をすぐにお取り出来ないことがあります。

また、往診などの都合により、お電話への折り返しが

携帯電話090-5067-8939になる場合があります。

ご了承ください。