お灸の話、その三(お灸を行う上で、体質が合っているか)

お灸 自分 注意
お灸 自分 注意

自宅で出来る、筒状の底面にシールが付いているお灸についての注意点は四項目。

一、体質が合っているか
二、お灸の熱量
三、張り付ける場所
四、精神状態と体調


一、体質が合っているか

これは鍼灸師ならある程度検討がつく。皮膚を軽く触ったときに水っぽい感じがしたり、皮膚の下に水分が多くある人だ。むくみやすい人もお灸の適応する人だと思う。

では専門家ではない方はどう判断するか。

まずはやってみよう。

鍼灸を初め、東洋医学は感覚が大切だ。合っているかどうかは、自分の身体が教えてくれる。

お灸の熱量の程度も、ゆるめ、普通、あつめといった表示があるので、初心者の方にはとりあえず、ゆるめを試していただきたい。

初めは足三里というツボで試してみよう。

 

 

お灸教室のご案内(自宅で出来るお灸のポイントをやさしくお教えします)

2/22(土)17:00~女性限定

2/23(日)10:00~

2/26(水)19:30~

 

詳しくはお灸教室のご案内へ。

 

世田谷区 自由が丘の鍼灸
佳還処はり灸
http://www.kakanjyo89.com/


Android携帯からの投稿

 

p>
より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示


より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示

佳還処はり灸 (かかんじょはりきゅう)

澤田明正 (さわたあきまさ)

 

自由が丘駅南口より徒歩四分

 

東京都世田谷区奥沢6-34-1内海ビルⅡ2階

03-5760-6952

お電話かメールにてご予約をお願い致します。

 

※診療中はお電話をすぐにお取り出来ないことがあります。

また、往診などの都合により、お電話への折り返しが

携帯電話090-5067-8939になる場合があります。

ご了承ください。