引き算の中にある答え。

物事には適量がある。


また、あるタイミングで必要とされる所作の方向性は、ある程度決まっている。

それを外すと、間が悪いとか、空気が読めないなどという。


色々と欲張って、過多に陥ってしまっている自分。

情報、モノ、ヒト、興味、食べ物、飲み物、クーラーなど。


鍼灸も、欲張ってはいけない。

来られた方に、一分でもよくなってもらいたいという欲が、過多を生んでしまう。

アレやコレやとやっていくと、趣旨から離れていく場合がある。


引き算が肝要。

無駄なものを省いた、その一点にこそ、身体を動かす可能性が潜んでいる。


より大きな地図で 自由が丘の鍼灸 佳還処はり灸 を表示

佳還処はり灸 (かかんじょはりきゅう)

澤田明正 (さわたあきまさ)

 

自由が丘駅南口より徒歩四分

 

東京都世田谷区奥沢6-34-1内海ビルⅡ2階

03-5760-6952

お電話かメールにてご予約をお願い致します。

 

※診療中はお電話をすぐにお取り出来ないことがあります。

また、往診などの都合により、お電話への折り返しが

携帯電話090-5067-8939になる場合があります。

ご了承ください。